リン青銅は安全性や衛生面が要求される製品にも使われている

リン青銅は安全性や衛生面が要求される製品にも使われている

銅などの金属材料の選定と加工のポイント

ナットとボルト

耐久性に優れている金属材料は、車両や機械などを製造する場合の素材として人気があります。また小さな会社から大手の企業まで、試作品や部品の発注では銅などの加工に強い町工場を活用しています。製品の用途に合わせて手ごろな金属材料を選ぶことが、ユーザーのニーズに合った製品を作るための基本です。特に電気部品などを作っている企業は、銅線をはじめとした金属材料を使うことが多いです。しかし価格が安くて鋳造も容易なために、製造現場では鉄の利用シェアが非常に高いです。消費量が多い鉄には様々な製品があり、加工に最適なサイズの部材も通販で気軽に買うことができます。
一方で過酷な環境で使う設備を製造するときには、錆びに強いステンレスなどの材料を活用する必要があります。金属材料に特化した通販サイトを訪問すると、個別の企業のニーズにマッチしたパイプなども見つけることができます。購入した材料を自社工場で切ったり曲げたりすることも可能ですが、通販サイトで加工を依頼するほうが効率的です。
個別の金属材料の特性を熟知している通販であれば、最適な方法で加工してくれるからです。また輸送関連の分野では燃費の節約にもつながるので、アルミニウムを積極的に使っています。

新着情報リスト

オススメコンテンツ

ギターを弾く

軽量化のために使用される金属材料は銅からアルミニウムへ変化

日々の生活のなかで必ずといって良いほど使われている金属材料。金属と聞くと少なからず重量があるようなイメージがありますが、色々な物に使わ…

ねじがついたフック

金属材料の銅を使用するメリットとは?

銅は金属材料として多くの日用品に使用されています。ここまで沢山の製品に銅が使用されているのには理由があるのでしょうか?銅の性質と金属材…

整理整頓されたねじ

日常生活でよく見かける金属材料の銅やステンレスの特徴

金属材料と聞いて、皆さんはどんなものが思い浮かぶでしょうか。アルミ、鉄など様々な金属材料が利用されていますが、今回は数ある金属材料の中…

ナットとボルト

銅などの金属材料の選定と加工のポイント

耐久性に優れている金属材料は、車両や機械などを製造する場合の素材として人気があります。また小さな会社から大手の企業まで、試作品や部品の…

このページのトップへ