リン青銅は安全性や衛生面が要求される製品にも使われている

リン青銅は安全性や衛生面が要求される製品にも使われている

いろいろなものに使われているリン青銅

沢山の六角ナット

世の中には、いろいろな金属材料があります。身近なものでいろいろな用途に使われており、その名を意外に知られていないものもありますが、リン青銅もその一つです。その意外に名前を知られていないリン青銅ですが、どのようなものに使用されているのでしょうか。例えば楽器などがその代表でしょう。そして電子機器などにも使用されています。リン青銅が楽器になぜ使用されているのかといえば、銅にリンを加えることで強度を増し、錆びるのを防ぐためです。サックスやクラリネットによく使われます。
また電子機器にはなぜ使われているのでしょうか。電子機器に使用されている部分は、電子部品の部分です。なぜならリン青銅は、導電性・熱伝導性が高いのと、非磁性があるからです。具体的には、スイッチ、コネクター、リレー端子、リード端子、リードフレームなどに使われてます。またリン青銅は、機械部品でも使われてます。機械部品では、強度や耐摩耗性が強いので、ボルトやナット、歯車などに使用されており、また、ばねの特性をいかしたばね材料として、電子機器の電気伝導が良いばねや機械用のばねなどに使用されています。このようにリン青銅は、さまざまな金属に使用され役に立っています。

リン青銅の販売サイトを見てみると勉強になる

多くの通販サイトがあるように、金属材料にも通販が可能なサイトがあります。しかしながら、そこを訪れる客層は通常の通販サイトの客層とは大きく異なり、基本は素材や製品を求める業者などが主体ということになります。当然、歯切れのいい宣伝文句よりも、確かな実験や考証に基づいた説得力のある品質の保証にこそ重きが置かれるため、通販サイトのつくりそのものも非常に学術的なものとなっています。試しに通販サイトで扱われているリン青銅のページを見てみると、これがとても勉強になるものであることがわかります。
リン青銅はスイッチやコネクターなどに利用されることが多い金属材料ですが、なぜそのような用途に用いることが適しているのかを、数多くの実験データや豊富な画像で説明してくれています。また、販売するリン青銅の色合いに関しても複数の種類から選ぶことが出来ますが、これもまた金属の物質的変化をどのタイミングで止めるかということを利用して異なる色合いを生み出していることが読み取れます。金属材料を提供する業者と、それを買い求める業者からすれば当たり前のことなのかもしれませんが、素人が読む分にはとても面白い参考書のような感覚で楽しむことが出来るでしょう。

抗菌性に優れるリン青銅の用途とは?

リン青銅といえば、名前で聞くとあまり馴染みのない物質かもしれませんが、意外と日常的なところにも使われていることがある金属材料です。見かける可能性が比較的高いところでいえば、ドアノブや手すりなどといったところでしょうか。青銅、の名が示す通り、比較的茶色っぽい銅の色が感じられれば、リン青銅が用いられているかもしれません。リン青銅をこのようなところに用いるのは、勿論見た目の綺麗さ、上品さという理由もありますが、もうひとつの抗菌性に優れるという性質にも理由があります。金属材料と抗菌性と聞けば、いまひとつイメージが結び付きにくいかもしれませんが、リン青銅には抗菌性が高いという特徴が見られるのです。
不特定多数の人が握るようなドアノブや手すりであれば、この特性は非常に頼もしいところでしょう。また、さらに抗菌性に対して敏感になることを要する場面として、医療現場での活用も見られます。人体に直接使用して作用する医療用のハサミやピンセットなどは、不十分な抗菌性では恐ろしいことこのうえありません。リン青銅の優れた抗菌性はここでもその威力を発揮してくれるものであり、安心して使える医療器具へと用いられているのです。

リン青銅のことをもっと知りたくなった人は、ぜひ【イーメタルズ】のサイトにアクセスしてみましょう。材料の特徴や具体的な用途、比較されることの多いほかの材料の候補など、様々な情報を得ることができます。少量からでも注文できるので、手に取って試してみたいという人にもおすすめです。

新着情報リスト

オススメコンテンツ

ギターを弾く

軽量化のために使用される金属材料は銅からアルミニウムへ変化

日々の生活のなかで必ずといって良いほど使われている金属材料。金属と聞くと少なからず重量があるようなイメージがありますが、色々な物に使わ…

ねじがついたフック

金属材料の銅を使用するメリットとは?

銅は金属材料として多くの日用品に使用されています。ここまで沢山の製品に銅が使用されているのには理由があるのでしょうか?銅の性質と金属材…

整理整頓されたねじ

日常生活でよく見かける金属材料の銅やステンレスの特徴

金属材料と聞いて、皆さんはどんなものが思い浮かぶでしょうか。アルミ、鉄など様々な金属材料が利用されていますが、今回は数ある金属材料の中…

ナットとボルト

銅などの金属材料の選定と加工のポイント

耐久性に優れている金属材料は、車両や機械などを製造する場合の素材として人気があります。また小さな会社から大手の企業まで、試作品や部品の…

このページのトップへ